著作権保護・普及啓発ネットワーク・プラットフォーム

目的

侵害発生国における我が国コンテンツの著作権侵害への対応の強化に資する著作権保護活動や違法コンテンツ流通防止に向けた官民一体となった普及啓発活動を促進するため、 日本及び侵害発生国の政府機関、権利者団体、集中管理団体等における相互の連携・関係構築を目的として作成しています。

対象国及び対象機関・団体等

ASEAN諸国において、現状の各国の法整備や経済状況、並びに我が国著作物の流通及びビジネス発展が進むとともに権利侵害が発生しているインドネシア、タイ、マレーシア、ベトナムを対象として、 日本と当該国の関係政府機関、権利者団体、集中管理団体等を対象としています。

ページトップへ