CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 海城中学校の生徒がCODAを訪問

海城中学校の生徒がCODAを訪問

2015-05-26
 2015年5月26日、私立海城中学校の生徒がCODAを訪問しました。
 海城中学校では、社会科の学習の一環として、生徒らがそれぞれ研究課題を設定し、現場の取材などを行っているとのことです。
 今回来所した生徒は、3月21、22日に東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2015」に来場し、日本の海外における海賊版対策やMAGPの活動に興味を持ち、研究を行っているとのことでした。
 生徒からは、海賊版流通の現状やMAGP活動の具体的内容、今後の対策などについて質問が出ました。


ページトップへ