CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 特許庁「模倣被害の実態調査」の結果を公表

特許庁「模倣被害の実態調査」の結果を公表

2015-03-19
 2015年3月11日、特許庁国際協力課が実施する、企業の国内外での模倣被害の実態調査の結果が特許庁のサイトで公表されました。
 この調査のために組織された「模倣被害調査に関する専門委員会」には、CODAの中山事務局担当部長が参加し、模倣品対策の専門委員として出席し、被害の現状や対策等についての発言を行っています。

ページトップへ