CODAトップページ » ニュース » 海外での著作権侵害事件 » 香港で海賊版販売組織に対する本年最大規模の摘発~日本コンテンツを含む海賊版ディスク86万枚余りを押収~

香港で海賊版販売組織に対する本年最大規模の摘発
~日本コンテンツを含む海賊版ディスク86万枚余りを押収~

2007-05-15

コンテンツ海外流通促進機構(CODA)に入った情報によると、現地捜査機関である香港税関は今年3月、大規模海賊版販売組織を摘発し、日本コンテンツを 含む海賊版ディスク86万枚余りとスタンパー[*1]174台、シルクスクリーン印刷機[*2]32台を押収し、同工場の経営者を含む4名を逮捕しました。


摘発は、香港税関が3月28日、中国本土との境界にあたる上水(Sheung Shui)地区で海賊版ディスクを荷降ろし中のトラックを発見したことに端を発し、1,400万香港ドル(約2億円)に相当する866,000枚の海賊版 ディスクが現場で押収されました。押収物の中には、「鉄腕アトム」や「名探偵コナン」など日本コンテンツの海賊版が約10,000枚含まれていることが確認されました。


翌3月29日、香港税関は、押収された海賊版ディスクに刻印されていたSIDコード[*3]から、沙田(Sha Tin)地区にある光ディスク製造工場を特定し、捜索を実施しました。この捜索により、スタンパー174台とシルクスクリーン印刷機32台を押収、工場経 営者を含む4名を逮捕しました。


香港税関によると、一連の摘発は同地域における今年最大規模の摘発とのことです。この工場では海賊版ディスクの製造から密輸まで「ワンストップ」で行っていたものと考えられています。


なお、香港税関は引き続き捜査を進めており、今後さらに関連した摘発等が行われる見通しです。


  1. 記録溝パターンを刻み込んだディスクの複製用の型。
  2. ディスク盤面に文字・写真等のレーベルを印刷する機械
  3. ディスク製造元を特定するため、正規に許諾を受けたディスク製造工場に付与された識別コード

ページトップへ