CODAトップページ » ニュース » お知らせ » ハローキティからのお願い「大切にしようね著作権」動画配信スタート

ハローキティからのお願い「大切にしようね著作権」動画配信スタート

2020-12-24

 この度CODAでは、2021年1月1日から、ネット上に無断でアップロードされた漫画など全ての著作物を、違法と知りながらダウンロードする行為を違法化する改正著作権法が施行されることにあわせて、株式会社サンリオのハローキティが「大切にしようね著作権」と訴える動画を公開しました。

 動画は、文化庁受託事業として作成したもので、日本語および英語それぞれロングバージョン、ショートバージョンを、12月24日からYouTubeにて公開しています。

 インターネットを通じ、世界中の人と繋がったり、たくさんの作品に出会えたりといったたくさんのメリットがある一方、違法にアップロードされた著作物をダウンロードすることはいけないことであることをキティちゃんが分かりやすく解説し、「大切にしようね著作権」と呼び掛けます。
 なお、キティちゃんは、今年7月29日、「著作権広報大使」に任命されており、著作権の広報啓発のため、ポスターに登場するなどさまざまな活動を行っています。

 ぜひ多くの皆さまに動画をご覧いただき、著作権について考える機会としていただきたいと思います。




ページトップへ