CODAトップページ » ニュース » お知らせ » マレーシア、台湾、ベトナムでトレーニングセミナーを実施

マレーシア、台湾、ベトナムでトレーニングセミナーを実施

2018-11-24
 CODAは、2018年度のトレーニングセミナーを各国で実施しています。トレーニングセミナーは、東アジア、ASEAN地域で、著作権や日本コンテンツに関する情報を提供することで、当該国における日本コンテンツの海賊版取締りの実効性を高めることを目的とした文化庁委託事業で、2005年からCODAが継続して実施しているものです。
 11月19日には、マレーシアのクアラルンプールでマレーシア知的財産公社(MyIPO)の協力を得て実施し、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント知的財産戦略グループ 著作権管理部の馬場道明氏にご講演いただきました。
 11月21日は、台湾・台北市において、刑事警察局電信偵査大隊の協力を得て実施し、株式会社WOWOW編成局ライツ管理部の三橋正史氏にご講演いただきました。
 11月24日は、ベトナム・ハノイにおいて、文化・スポーツ・観光省 著作権局(COV)の協力を得て実施し、株式会社集英社編集総務部知的財産課の伊東敦氏にご講演いただきました。 各地域とも、現地の取締機関職員や法曹関係者などが多く集まり、熱心に耳を傾けていました。

(2019年1月8日更新)

ページトップへ