CODAトップページ » ニュース » お知らせ » CODA創立十周年記念パーティーを開催

CODA創立十周年記念パーティーを開催

2012-09-04

 2012年9月4日、東京都千代田区の「東京會舘」で、CODA創立十周年記念パーティーを開催しました。CODA会員、各省庁や団体の方々など、113人が出席しました。

 開会あいさつでCODAの桐畑敏春代表理事は、「2002年の設立以来、CODAは海外におけるコンテンツの流通促進と、その障壁となる海賊版などの侵害対策を目的に活動を続けており、大きな成果を上げている。」と報告し、関係各所の支援に感謝の意を表しました。

 続いて来賓として、内閣官房知的財産戦略推進事務局長 内山俊一様、経済産業省商務情報政策局付大臣官房審議官 今林顯一様、文化庁次長 河村潤子様から、それぞれごあいさつを頂戴しました。

 引き続き、初代代表をお務めいただいた株式会社角川グループホールディングス取締役会長 角川歴彦様よりごあいさつを、また、CODA前代表、東宝株式会社 相談役 高井英幸様から乾杯のご発声を頂戴しました。

 歓談中、CODA専務理事 後藤健郎より、『CODA 10年の歩み』として、これまでの活動を報告し、今後は、共同エンフォースメントのさらなる強化、正規流通の実現、現地消費者に対する広報啓発を目標とすることなどを説明しました。

 パーティーは、北川直樹副代表理事の中締めもって盛会のうちに終了しました。

(左)パーティーの様子
(右)CODAの桐畑敏春代表理事

ページトップへ