CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 国家版権局「全国知的所有権啓発週間」に参加

国家版権局「全国知的所有権啓発週間」に参加

2018-04-23
 2018年4月23日、CODAは、中国の「全国知的所有権啓発週間」に関するイベントの一環として、中国国家版権局が行う「日中韓による知的財産権保護共同活動に係るセレモニー」に参加しました。
 これは、「日中韓文化コンテンツ産業フォーラム」に基づき、CODAと経済産業省が中国政府、韓国政府と協同して、知的財産の保護に関するキャンペーンを実施しているもので、日本が3月24日よりYouTubeで公開した映像コンテンツは、公開から1カ月で再生回数の合計が13万回を超えるなど大きな反響を呼んでいます。
 今回、中国・北京市の国家版権局会議室で実施されたセレモニーには、中国語バージョンのポスターや映像コンテンツも公開され、CODA・国家版権局のほか、韓国著作権委員会の委員長も参加しました。
 キャンペーンは、2019年3月末日まで実施する予定となっています。


(2018年5月1日更新)

ページトップへ