CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 中國文化大學パネルディスカッションに参加

中國文化大學パネルディスカッションに参加

2017-10-19
 2017年10月19日、CODAの伊奈正晴部長は、台北市の中國文化大學(CCU)にて開催されたパネルディスカッションに参加しました。
 「インターネット・ガバナンスの国際的傾向」と題したこのパネルディスカッションは、台湾コンテンツ振興センター(CCP)と中國文化大學が共同で実施したもので、英国キャメロン政権でキャメロン首相の知財アドバイザーを務めた英国MPLC副会長Mike Weatherley氏がモデレーターを務め、CCP社長Frank Rittman氏、米国Chapman大学経済経営科学学部助教授で米メジャースタジオのコンサルタントも務めるBrett Danaher氏、国際レコード・ビデオ製作者連盟(IFPI)アジア地域ディレクターのAng Kwee Tiang氏も参加、オンライン上の知財保護に関して活発な議論が交わされました。CODAにとっても、各国の著作権保護機関との関係構築に有効な機会となりました。
 

ページトップへ