広報啓発 インドネシアでトレーニングセミナーを開催

 CODAは1月31日、インドネシアで4回目となる文化庁受託事業トレーニングセミナーをインドネシア知的財産総局(DGIP)のカンファレンスルームで開催しました。
 今回のセミナーは、エルニDGIP著作権局長より「著作権法(Law No. 28 of 2014 on Copyright)に基づくデジタル時代の著作権保護」と題し、インドネシアの著作権法に関するプレゼンが行われたほか、日本側からは、日本放送協会(NHK) 知財センター著作権・契約部 辻拓哉氏より「著作権侵害対応の実務」について、CODA事務局 渡部部長より「CODAの著作権侵害対応」についてプレゼンが行われました。
 セミナーには、DGIP職員を含む77人が参加しました。

・インドネシア知的財産総局(DGIP)
http://www.dgip.go.id/

・CODA・トレーニングセミナー
http://www.coda-cj.jp/activity/enlightenment#training_seminar

ニュース一覧へもどる