CODAトップページ » 活動のご案内 » 事業概要

事業概要

CODAでは、日本コンテンツの海外、特に東アジアを中心とした正規流通の阻害要因となっている海賊版問題を喫緊の課題としてとらえ、情報の収集分析、産業界における情報の共有及び効果的な解決策の検討、解決策の一つである共同エンフォースメント等を、主な事業として実施しています。

[1]海外における海賊版等知的財産権侵害に関する情報収集・調査研究

  1. 日本コンテンツの著作権侵害実態調査
  2. 日本コンテンツの海賊版対策等に資する情報の収集分析

[2]海外における海賊版等知的財産権侵害に関する企業間の情報共有・連携促進

  1. 海賊版対策等に係るコンテンツ業界の連携促進
  2. 海賊版対策等に係る海外団体等との連携促進
  3. インターネット上の著作権侵害対策支援
  4. コンテンツ業界の意見集約
  5. 海賊版等知的財産権侵害に係る情報収集・提供

[3]海外における海賊版等知的財産権侵害に対する共同エンフォースメント推進

  1. エンフォースメントの支援
  2. 「CJマーク」および著作権侵害情報等の管理
  3. 海賊版等知的財産権侵害に係る海外取締機関等との連携促進

[4]広報啓発

  1. 主催セミナーの企画・運営
  2. 現地消費者向け啓発イベントの開催・参加

ページトップへ